親近感

      2017/04/22

親近感

親しみを感じる雰囲気のこと。あるのとないのとでは会話の弾み方が大きく変わってくる。
では、どんなときに人は親近感を覚えるのか。
典型的なのは、会話している相手が同郷の出身であることが分かったときだ。
共通のバックボーンがあると予想できることで、初対面であっても「得体の知れない人」から「知人」辺りまでランクアップする。上手く会話が弾めば「同郷の友」までいけるかもしれない。そういう、相手の警戒心が解けた状態に親近感は位置している。
同じく警戒心を解くには、ドジな一面を見せるといった手段も有効である。
私は得体の切れないオーラが元々出ているようで、どちらかというと相手を緊張させてしまうことが多い。

こちらの記事も読まれています

 - 個人でやってる辞書